運営:ホライズンパートナーズ法律事務所(東京都港区西新橋2−17−2HF虎ノ門ビルディング2階)

使用者のための人事労務情報提供サイト


アクセス
 

JR新橋駅 徒歩8分
虎ノ門駅 徒歩6分
内幸町駅 徒歩6分

受付時間

平日 9:30~20:00

お気軽にお問合せください

03-5425-7431

書籍・DVDのご案内

書籍等のご案内

当事務所の弁護士が執筆した書籍・論文等のほか、セミナーDVD等をご紹介いたします

書籍ラインナップ

改訂版『残業代請求訴訟 反論パターンと法的リスク回避策』
 髙井重憲 著 日本法令

残業代請求に関する訴訟が増加する昨今、今後ますます増えるであろう残業代請求は、どの会社にとっても深刻な問題だ。

 本書は、いかにして支払額を減額し、有利な条件に持っていくか、被害の拡散を防ぐかを主眼に、実際の残業代請求訴訟における労働者側の主張に対して、会社としてはどう反論していけばいいのかを、パターン別に解説。「割増率が異なる」、「消滅時効が完成している」など16の反論パターンと反論を行う上でのポイントを詳解、実際の訴訟をイメージした内容となっている。さらに、残業代請求への事前対策と実際に請求を受けた際の対応と留意点も解説。

 詳細は日本法令ホームページをご覧ください。

『裁判員制度と企業対応』 共著 第一法規

 「裁判員制度」の開始に伴い発生する企業内での人事労務関係の課題とは?担当者の疑問にストレートに応える一冊。

 2009年5月にスタートした「裁判員制度」について、企業が取り組むべき課題と対応策を、法的根拠をもとに分かりやすく解説しています。既存の社内規程(例えば、検察審査会、労働審判員に関する規程)との整合性や、各種の就労形態(フレックスタイム制、夜勤労働制、裁量労働制など)に適応する形でいかに社内規程を整備するか、派遣元企業との関係はどうなるのかなど、人事労務担当者の課題に応えています。モデル規程も資料として収録しています。

 詳しくは第一法規ホームページをご覧ください。

税理士のための会社法務マニュアル
実際にあった顧問先からの相談事例77    髙井重憲、荒井里佳、坂東利国 著 第一法規

 あらゆる相談に適時適切なアドバイスを求められる税理士の先生方のため、現役税理士が実際に顧問先から受けた会社法務に関する相談事例を精選した会社法務事例集。具体的な相談事例に対し、弁護士によるコンパクトでわかりやすい解説がなされている。

 詳しくは第一法規ホームページをご覧ください。

論文等

  • 『ビジネスQ&A 企業のソーシャルメディア対応』
    (日経産業新聞・2014年4月17日及び18日、荒井里佳)
  • 『未払い残業代請求 トラブルへの対応法』
    (BUSINESS TOPICS・2013年6月号、みずほ総合研究所、髙井重憲)
  • 『配置転換・転勤等にまつわる法的留意点と企業の実務対応』
    (ビジネスガイド・2012年2月号、日本法令、高井重憲)
  • 『就業規則・社内規定「問題となった一条」 無断欠勤をめぐるトラブル』
    (ビジネスガイド・2011年7月号、日本法令、荒井里佳)
  • 『就業規則・社内規定「問題となった一条」 出向命令をめぐるトラブル』
    (ビジネスガイド・2011年6月号、日本法令、坂東利国)
  • 『就業規則・社内規程「問題となった一条」 残業代請求トラブル』
    (ビジネスガイド・2011年5月号、日本法令、高井重憲)
  • 『労働紛争解決のための「民事調停」活用法』
    (ビジネスガイド・2011年3月号、日本法令、坂東利国、高井重憲、荒井里佳)
  • 『就業規則改定の際の内容・理由・経緯等の残し方』
    (ビジネスガイド・2011年2月号、日本法令、高井重憲)
  • 『紛争辞令が増加中!一人親方等「個人請負型就業者」に関する判断基準』
    (ビジネスガイド・2010年10月号、日本法令、坂東利国) 
  • 『残業代トラブル対応!「和解合意書」作成時の留意点』
    (ビジネスガイド・2010年6月号、日本法令、高井重憲)
  • 『残業代請求に対する反論パターンと法的リスク回避策』
    (ビジネスガイド・2010年3月号、日本法令、高井重憲)
  • 『過払い金と同じく大量処理が可能 企業への残業代請求急増の恐怖』
    (週刊ダイヤモンド2009年12月5日号に寄稿)

セミナーDVD

害意・悪意の立証がポイント パワハラ従業員の解雇・退職勧奨アドバイス

判断の難しいパワハラ従業員への対応について、出来るだけ分かりやすく具体的に企業側弁護士として意識すべきポイントを解説します。

  • 制作:株式会社レガシィ
  • 講師:弁護士 高井重憲

 ▶詳しくは株式会社レガシィのホームページをご覧ください。

会計事務所経営支援セミナーDVD 7 ~業務スキルアップ編3~
税理士が顧問先から実際に相談された労務トラブルQ&A

未払い残業代の請求、従業員の横領、セクハラ・パワハラ、増え続ける労務トラブルに顧問先は頭を抱える。しばしば税理士の先生方が照会を受けることも。会計事務所に実際に寄せられた労務トラブルを20事例厳選し、企業法務に精通した弁護士が顧問先にアドバイスするためのポイントを具体的に解説。

 

←サンプル動画はこちら

詳しくは第一法規ホームページをご覧ください。

会計事務所経営支援セミナーDVD 8 ~業務スキルアップ編4~
税理士が知っておきたい顧問先のための債権回収Q&A

与信管理・債権回収問題に精通した弁護士によるセミナーをDVD化!取引の開始時点から契約書作成、債権回収方法や強制執行に至るまで幅広く収録。会計事務所に実際に寄せられた相談事例を厳選し、税理士が知っておきたいポイントをQ&A方式で徹底解説。

 

サンプル動画はこちら

詳しくは第一法規ホームページをご覧ください。

パワーハラスメント最新事情~
弁護士が教える 日常業務における「指導」の境目

制作:みずほ総合研究所

講師:弁護士 髙井重憲

収録日:2014年2月12日 

みずほ総合研究所の法人会員制度FORUM-Mの会員様向けのDVDです。

みずほ総研 FORUM-Mについての詳しい情報はこちら

分かりやすい企業のメンタルヘルス実務対応
私傷病休職制度の規定例網羅!

制作:みずほ総合研究所

講師:弁護士 髙井重憲

収録日:2013年11月7日 

みずほ総合研究所の法人会員制度FORUM-Mの会員様向けのDVDです。

みずほ総研 FORUM-Mについての詳しい情報はこちら

弁護士が教える「未払い残業代」トラブル対応セミナー
「受け入れ難い請求」の対応の仕方

制作:みずほ総合研究所

講師:弁護士 髙井重憲

収録日:2013年9月6日 

みずほ総合研究所の法人会員制度FORUM-Mの会員様向けのDVDです。

みずほ総研 FORUM-Mについての詳しい情報はこちら

こんな受け入れ難い残業代請求もある!その手口と対応策(CD/DVD/ダウンロード版)

近年増加している残業代請求について、弁護士髙井重憲が解説しています。

詳しくは株式会社レガシィのホームページをご覧ください。

その他のメニュー

企業の皆様に役立てていただけるよう、セミナーの情報をご案内いたします。

詳しくはこちら

法人のお客様には顧問弁護士としての契約の締結を推奨させていただいております。

詳しくはこちら

弁護士による無料動画セミナーを開催中です。

詳しくはこちら

法律相談のご予約・お問合せはこちら

お気軽にご連絡ください。

03-5425-7431

受付時間:9:30~20:00(土日祝を除く)

※労働者側のご相談はお受けしておりません。何卒ご了承ください。

TOPICSの更新情報や近時の人事労務にかかわるニュース・重要な裁判例の解説などをお届けします。

バックナンバーを見る

03-5425-7431

メールでのご相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

相談予約フォーム

運営者紹介

ホライズンパートナーズ法律事務所 

従来の枠にとらわれることなく、柔軟な発想をもって取り組み、新たな法律事務所の地平を切り拓くことを目指す法律事務所です。

事務所ホームページ

●Facebook(毎日更新)